【おすすめ】資生堂メンセルフタンナーの効果を徹底検証!

資生堂メンセルフタンナーで素敵な日焼け肌になろう!

資生堂メンセルフタンナーは、肌を良い状態に保つ保湿液です。肌の潤いやバリアを守って、短時間で自然な日焼け肌になります。

外気の紫外線に当たったり、日焼け用のマシンと異なり、肌に塗るだけで日焼け肌をゲット出来るのでとても便利です!

また、セルフタンニングは有名なメーカーではないところが多いので、資生堂のような大手の会社の製品だと安心して使用出来ますよね。

セルフタンニングにおすすめの「資生堂メンセルフタンナー」とは?

Amazonを見てみる

価格:3160円

テクスチャ:クリーム

肌色:マシン焼きではなく天然焼きの色に近い自然な褐色

Amazonを見てみる

資生堂メンセルフタンナーは、男性のためのスキンケアなブランドです。外気の紫外線や乾燥などのトラブルから肌を守る役目があります。

より分かりやすく言うと、肌のトラブルを気にせずに自然な小麦肌になるメンズ向けの化粧品です。肌に塗った感じも色のムラがなく、別商品と比較してみて気になるニオイもありません。

クリームの伸びが良く、肌全体にムラなく塗ることが出来ます。こちらの日焼けクリームは、肌に塗ってから紫外線に当たらずにセルフタンニングが出来る保湿液です。

しかも、短時間でムラのない自然な日焼け肌になります。実際の使い方は、500円玉の量を手に乗せて、額や頬、耳やあご、襟足など顔の全体に伸ばして使用することが出来ます。

Amazonを見てみる

資生堂メンセルフタンナーの良くない口コミからみるデメリット

資生堂メンセルフタンナーは日焼け用で使うクリーム状の商品です。ローションと比較すると、いくらか塗りにくいです。短時間で色が染まるというキャッチフレーズがありますが、意外と時間を要します。色が染まってからの持ちは良いです。

Amazonを見てみる

資生堂メンセルフタンナーの良い口コミからみるメリット

資生堂メンセルフタンナーは、別商品と比較してみて発色が良いです。人によって異なりますが、ジェルやローションより肌に塗りやすいので重宝しています。

このクリームもベタ付いた感じがなく、肌全体にムラなく伸ばせる上にツンとするような気になるニオイもありません。 資生堂メンセルフタンナーは、顔や首専用の日焼けクリームのようですけが、意外とボディにも使うことが出来ます。

公式サイトからは価格が高めなので、別なオンライン通販から安く購入するようにしています。 こちらを肌に塗ってから紫外線に当たるのが不要のためか、自然な小麦肌になります。資生堂メンセルフタンナーなら肌にやさしく理想の小麦色が作れるのでおすすめです。

Amazonを見てみる

セルフタンニングにおすすめの資生堂メンセルフタンナーを使ってみては?

資生堂メンセルフタンナーを使用すると、自然な小麦色の肌になります。顔専用のメンズ向け保湿液ですが、腕や足の部分にも便利に使うことが出来ます。

化粧水ではなく滑らかなクリーム状で肌にやさしく、理想の小麦色になるだけではなく、肌が滑らかになります。 外気の紫外線や日焼け専用のマシンと比較してみて、肌にやさしく作用するのがポイントです。

このクリームを塗る際にスクラブ洗顔をすると、より自然なセルフタンニングが出来ます。