【完全版】おすすめのセルフタンニングを検証&徹底解説!

かっこいい日焼け肌をゲットしたいけどダメージが心配

綺麗にこんがりと日焼けをした肌は健康的なイメージがありますが、日焼けをすると肌は大きなダメージを受けてしまいます。

日焼けをするとシミやニキビ跡などの肌の黒ずみが増えるのはもちろん、シワや乾燥肌などの肌トラブルも起きやすくななってしまいます。

日焼けをして健康的な肌を手に入れようと思ったのに、肌荒れだらけになってしまっては悲しいですよね。また、日焼けによるデメリットは一時的なものではなく、40代50代になってからのシミにも関連してきます。

セルフタンニングなら肌にダメージを与えることなく日焼け肌になれる!

日焼けをしたいのに肌が白いためなかなか綺麗に焼けなかったり、すぐに赤みがでて痛くなる方も多いのではないでしょうか。さらに日焼けは肌トラブルに加えて、ガンの要因にも繋がってくるのも怖いです。

筆者の私も元々肌が白く、肌のダメージも恐いので日焼けを敬遠していました。だけど、日焼けしている肌の人は健康的でかっこいい!と心の中でずっと思っていました(笑)

そんなときに出会ったのが、セルフタンニングなんです!セルフタンニングであれば、赤みや痛みを抑えつつ、肌トラブルを気にせずに健康的に日焼け肌をゲットすることができるのです。

詳しくセルフタンニングについて紹介していきますね。

そもそもセルフタンニングとは

セルフタンニングはモデルや俳優・ダンサーに愛用者が多いアイテムで、使用することで肌を日に焼かなくても日焼けをしたような健康的な肌にすることができます。

日焼けのように焼けムラができるのを注意する必要がないうえに、シミをシワなどの肌トラブルを気にしなくていいのが最大のメリットです。使い方は非常に簡単で、肌色を濃くしたい部位に塗るだけです。

塗った部分は角質層だけが小麦色に染まり、まるで日焼けをしたような状態になります。日焼けをすると肌色を元に戻すのに数か月かかることがありますが、塗るのを止めることで3日から7日ほどで元に戻すことができます。

セルフタンニングのメリット

セルフタンニングには数多くのメリットがありますが、中でも特に注目したいのが、肌ダメージを抑えて肌色を濃くできることです。

日焼けをするよりもシミやシワになる可能性が低いだけではなく、紫外線によるダメージから肌を守ることが期待できます。乾燥肌や敏感肌の人は日焼けで肌がカサカサになりやすいですが、セルフタンニングならその心配も少なくできます。

また、手軽に肌色を濃くできるうえに、使用を中断すればすぐに元の肌色に戻せるのも大きな魅力と言えます。

なので、週末の海やプールのレジャーにだけ肌色を濃くしたい、という使い方も可能なうえ、使用回数を調節することで、自分の好みの肌色にすることも日焼けより簡単に行えます。

セルフタンニングのデメリット

セルフタンニングのデメリットとして、背中などの手が届きにくい部分に塗りにくいことがあげられます。さらに独自の匂いがあるので、使用直後は注意が必要です。

これに加えて、塗った部位は3日ほど肌色が元に戻りません。1日だけ肌色を濃くして、すぐに戻したいという場合はファンデーションを利用するのがおすすめです。

初心者におすすめのセルフタンニングの選び方

セルフタンニングをしたいと思ったら、どのアイテムを選ぶのかが重要なポイントになってきます。選びのポイントは3つあります。

①好みの色味で選ぶ

まず最初にチェックしたいのが色味です。一度使っただけで濃い肌色になったり、薄めの褐色になるものなどあるので、自分の好みの色味を選ぶことが大切です。

②好みのテクスチャで選ぶ

2つ目のポイントはテクスチャーの確認です。テクスチャーにはローションクリームスプレージェルなどがあります。スプレータイプは背中も綺麗に塗ることができるのがメリットですが、顔に使用しにくいので注意が必要です。

③配合成分で選ぶ

3つ目のポイントはアイテムに含まれている成分を確認することです。ヒアルロン酸などの保湿成分配合のものを選べば、肌への刺激を抑えられるのでおすすめです。

いかがでしたか?今回は②のテクスチャに合わせて、おすすめのセルフタンニングを紹介していきます!

おすすめのセルフタンニングローションを紹介!

ローションタイプのアイテムは肌馴染みがよく、均一に肌に塗りやすいというメリットがあります。そのため使用後の肌色が綺麗で、色ムラがなく自然に近い仕上がりになるのが魅力です。

ローションタイプは肌のうえで伸びやすいのも大きなポイントです。これに加えて、少量で広範囲の肌をカバーすることができるので、思っていたよりも肌色が濃くなるという心配もありません。

ブロンズターナー

・価格:2916円

・内容量:150ml

・テクスチャ:ジェルローション

・美容保湿成分:ヒアルロン酸、コラーゲン、アロエベラ葉エキス

公式サイトを見てみる

ブロンズターナーは使用することで自然に近い肌色になれるのが魅力のアイテムです。さらに嫌なニオイもカットされてるうえ、アロエの良い香りがするのがメリットで使いやすいです。

ブロンズターナーはジェルローションで色ムラになりにくく自然な小麦色に仕上げやすくなっているので、初めて使用するという人にもおすすめです。

これに加えて、ヒアルロン酸やコラーゲン・アロエベラエキスなどの美容成分も配合されているので、肌に負担をかけたくないという人にも最適なアイテムです。

これらには数多くのアイテムがありますが、皮膚科医の推奨を得ているのはブロンズターナーだけなので、敏感肌の人も肌トラブルを心配せずに使いやすくなっています。

公式サイトを見てみる

ブロンズターナーの口コミから見るデメリット

ブロンズターナーの口コミをチェックしてみると、何日かかけて塗らないと小麦色にならないというものがあります。肌のどの程度染まるかは肌質によって差があるので注意が必要です。

公式サイトを見てみる

ブロンズターナーの良い口コミから見るメリット

 

自分は肌の色は若干白い感じなのですがいい感じに染まりました。
匂いがほんの少し気になる程度です。これからも使っていこうと思います!

 

とても良いです。肌が弱く日焼けしても赤くなって終わってしまうだけなので、黒くなるということに憧れがありました。丁寧に塗らないとそのまま色が付いてしまうため、ムラが出てきてしまいます。一週間弱で元の肌の色に戻りました。

 

今まで日焼けサロンで焼いていたんですが、最近行くのも面倒だし行った後の帰りも気だるいしでなんかいい物ないかなぁなんて思ってて偶然見つけて購入しました。率直に、凄く満足です!!日サロ程黒くはなれませんが充分な小麦肌になります。これからも使用させてもらおうと思ってます!!

 

1回で綺麗な色!3回ぬったら、しっかりムラも消えてよかったです

ブロンズターナーの口コミで特に目立つのが、自然に近い肌色になれたというものです。肌色が白く、日焼けをすると赤くなるだけだという人も綺麗な小麦色になれるので、肌が弱い人にも最適です。

使用後の色味は薄っすらとした小麦色なので、もっと濃い色にしたい場合はさらに使用することで、自然の日焼けのように仕上げられます。

色戻りも徐々に優しく戻っていくのも嬉しいポイントのうえ、アロエの香りでストレスなく使用できるので初心者におすすめです。

公式サイトを見てみる

小麦肌

・価格:2890円

・内容量:300ml

・テクスチャ:ジェルローション

・美容保湿成分:ヒアルロン酸

公式サイトを見てみる

小麦肌はジェルタイプのローションで使いやすく、大容量でコストパフォーマンスが良いのも大きなメリットです。

体全体の肌色を濃くしたり長期間肌色を濃くしたい場合、自然に近い仕上がりをキープすることが可能です。

これに加えて、小麦肌は日本製なので自然な香料が使用されています。

肌色を戻したい時は使用を止めるだけで、徐々に元に戻るのでナチュラルな使用感が人気です。

実際にこのように色が変化します(詳しくは上の画像をクリック!)

公式サイトを見てみる

小麦肌の口コミから見るデメリット

難点としては、背中に塗る方法を考えなきゃです。笑
でも全体的にとてもいいと思います!
元々色白で焼いても真っ赤になるだけなのでとても良いです!

小麦肌のデメリットとして、背中に使用しづらいことが挙げられます。口コミをチェックしてみても、背後が色ムラになりやすいことがうかがえます。

これをカバーするには1回で肌色を仕上げるのではなく、2回3回と何度か繰り返して仕上げていくのがコツになります。

公式サイトを見てみる

小麦肌の口コミから見るメリット

たっぷり大容量でした!
濃くしたい人は、お好みまで何回か塗り重ねると良いと思います。
体の全身使っていますが、かなりもちそうです。
初めてつかった時手の平についてびっくり。ムラになって驚きました。

 

半信半疑で購入しましたが、塗るだけでホントに小麦肌になりました。塗り加減で濃さも調節できるし、たっぷりサイズも嬉しいです。まるで日サロに行ったかのようにキレイに全身小麦肌になれますよ。

 

値段が安くてリピートしています。
製品に関しては、色白なので二度程度の重ね塗りで小麦肌まではいきませんがなかなかな色が付き満足しています。
日焼けサロンに行ける時間がないので重宝しています。
残念なのは色移りがあるせいか白系のインナーが着れないところですね

小麦肌の口コミを見てみると、サラサラとした透明のジェルで塗りやすいのが分かります。15分ほどですぐに乾き、衣服も汚れないので手軽に使用することができます。

さらに量が多く、全身を自然の日焼けのように濃くできるのが魅力です。肌色が濃くなるまでの時間が短いことも、小麦肌ならではの特徴です。

効果が得られるまでの時間は個人差があるようですが、3時間ほどで肌色が濃くなってくるので、様子を見ながら色ムラなく仕上げることが可能です。

公式サイトを見てみる

ブロンズマジックdx

・値段:2160円

・内容量:300nl

・生産国:日本製

・保湿成分:ヒアルロン酸

amazonを見てみる

ブロンズマジックdxは保湿成分の1つであるヒアルロン酸が配合されているのが大きな特徴です。肌を潤いながら肌色を濃くしていくことができるので、肌ダメージを気にせずに小麦色になれるのが魅力です。

テクスチャーはサラっとしたローションで肌の伸びがよく、塗りムラができにくいので初心者でも使いやすくなっています。ブロンズマジックdxは一度の使用で綺麗な日焼け色に仕上げることが期待できます。

ブロンズマジックdxを塗った部分と塗っていない部分の境目の仕上げりも自然に近く、重ね塗りすることで簡単に色の調整ができます。

ほかのアイテムと比較すると色づきが良くでやすいので、しっかりと小麦色にしたいという人にピッタリなアイテムと言えます。

amazonを見てみる

ブロンズマジックdxの口コミから見るデメリット

コスパも良いし色の変化もイイ。ただ肩、腕、胸等に元からあるシミにも色が入るので強調される恐れありですが重ねて塗っていけば、目立たなくはなりそうかな?

 

やや黄色っぽくなりますが、許容範囲です。色白の私が大丈夫でした。量も多いので、値段的には有難いです。

ブロンズマジックdxは、しっかりと肌色が濃くなるのが利点ですが、口コミをチェックしてみると、シミやアザがある部分は色が濃く変わりやすいので注意が必要です。

この欠点をカバーするには、シミやアザ部分は使用量を減らすのがコツになります。

amazonを見てみる

ブロンズマジックdxの口コミから見るメリット

これまで使用していたものよりも量が多いことが嬉しい
ニオイが・・・といった書き込みもあったが、特に気にならない
今のところ、星を減らす理由も無いので満点です。

 

今まで色々なセルフタンニングローションを使って来ましたが、どれもが色付きが物足りなかったが、これは結構こんがり焼けます。
黒くなりたい人にはこれが一番でしょう。

 

すべてのセルフタンニングローションの中で断トツでオススメします!!

 

顔となぜか足の甲の色づきは満足レベルです。腕、足は繰り返しの使用が必要でした。全体的に満足しています。

ブロンズマジックdxの口コミを見ると、自然に近い褐色から徐々に黒くしていけるのが最大のメリットだと分かります。日本人との肌馴染みが良く、効果が得られるまでの時間も2時間から3時間ほどと短いのも特徴です。

ニオイも気にならず、ジェルローションタイプで使いやすいのも高評価を集めるポイントと言えます。ブロンズマジックdxはコストパフォーマンスが良く、広範囲の肌を色づけしたい人もリーズナブルに使えます。

amazonを見てみる

セルフタンニングローション100

・価格:3024円

・テクスチャ:ローション

・美容保湿成分:アロエベラ葉エキス

・内容量:150ml

セルフタンニングローション100は、アロエベラ葉エキスという保湿成分が配合されていて、肌の潤いを保ったり、弾力やハリをアップさせる効果があります。この結果、使用することで肌をいたわりながら小麦色にすることが可能です。

加えて、このアイテムはオイルフリーのローションで肌馴染みが良く、初めて使う人も簡単に使用できるのがメリットです。オイルを使用していないので、べたつきが気になる夏も快適に使用できるのが大きな魅力です。

Amazonを見てみる

セルフタンニングローション100の口コミから見るデメリット

確かに色は黒(若干、黄色)になり、1週間も塗らないでいると、色が抜けたなぁと実感します。白い服装だと、衣類に色写りするので注意しましょう(洗えば落ちます)。当然ですが、垢も茶色になります。

 

良くない所は、「匂いが特徴的」。薬品のような匂いがします。今はもう慣れましたが、良い匂いとは言えません。

セルフタンニングローション100のデメリットとして、黄色みが強くでることが挙げられます。口コミをチェックしてみると、黄色みが強くでやすい人は色白の人が多いので注意が必要です。さらにニオイが強いと感じる人も多いようです。

Amazonを見てみる

セルフタンニングローション100の口コミから見るメリット

香りが爽やかで使いやすいです。
他社の商品だとココナッツの香りがきつかったりするのですが、こちらは日焼け止めのような香りです。
肝心の効果ですが、2度塗りで丁度いい焼け具合になります。
元の肌が白色強めだと黄色が強く出ますが、ちょい焼け位だと扱いやすいです。

 

最高です。10代から使ってますが、日焼けで小麦を作っていた歳の近い弟と比べると、シミ、シワが全く違います。角質を染めるので当然なのですが、真皮まで到達する紫外線と比べた時に全く肌へのダメージが違うんですよね。自然由来もいいですね。

 

セルフタンニングをいろいろ試してきましたが、本製品が一番いいですね。
変な匂いもしないし、顔に塗ってもいい感じで伸びるのですごく塗りやすいです。(他社製のは、伸びないのが多いので塗りにくい!)
これからも愛用するつもりです。

 

においについて書いてる人もいますが、特に嫌なにおいではなく、私の場合は全く問題無しです。
黒さは十分です。
雰囲気を変えたいときは、これを使うといいです。
肌に悪い影響は全くなし。

セルフタンニングローション100の口コミをチェックし、メリットにあげられるのは自然由来の成分で肌負担が少ないことです。色味も自然に近く、日焼けと違和感なく感じるという人が多いようです。

ほかのアイテムでは、なかなか色が変わらなかったものの、これなら一度塗っただけで肌色が濃くなったという人もいます。テスクチャーがローションで肌への伸びがよく、色ムラが起きにくいという利点もあるので、初めての人も綺麗に仕上げやすいです。

Amazonを見てみる

初心者の方におすすめのセルフタンニングクリームを紹介!

クリームタイプのものには、エコタンインヴィジブルクリームセルフタンニングジェルなどのアイテムがあります。

クリームタイプのメリットとしては、ローションと比較するとすぐに乾くということが挙げられます。速乾性があるので服や下着を汚す心配が少なく、ケア時間を短く済ませることができます。

また、手で簡単に塗りのばすことができるので、普段のスキンケア感覚で簡単にチャレンジできるのも大きな魅力です。クリームタイプのデメリットとしては、背後を綺麗に塗るのが難しいことがあげられます。

うなじや背中を綺麗に色づけたいと思ったら誰かに塗ってもらったり、スプレータイプと併用しましょう。

フレイスセルフタンニングジェル

価格:1620円

内容量:150g

テクスチャ:ジェルクリーム

配合成分:ハトムギエキス、ヨクイニンエキスなど

Amazonを見てみる

フレイスセルフタンニングジェルは、肌馴染みが良く塗りやすいのが利点です。

これに加えて、肌に潤い効果を与えるセラミド加水分解ヒアルロン酸ハトムギエキスなども配合されています。

これらの成分は化粧水や乳液などのスキンケアアイテムにも利用されている美容成分なので、敏感肌の人も気軽に利用しやすいのが大きなメリットと言えます。

さらに一度肌色が濃くなれば色落ちがしにくく、肌色をキープするのに何度も手直しする必要がないのがポイントです。

個人差もありますが、色味は1週間ほどキープできるので、週末にケアを行えば、自然に近い小麦色を保つことができるのがジェルクリームの魅力にあげられます。

Amazonを見てみる

フレイスセルフタンニングジェルの口コミから見るデメリット

ジェルの使用者の口コミを見てみると大半の人が満足をしていますが、ニオイが強いというデメリットがあるようです。ですが、このニオイは一時的なものなので、短時間我慢することで自然に近い日焼け色に仕上げることができます。

Amazonを見てみる

フレイスセルフタンニングジェルの口コミから見るメリット

フレイスセルフタンニングジェルの口コミでは、一度使用しただけで日に焼いたような小麦肌になれるという意見が目立ちます。

短いケア時間で日焼け肌にできるので、使用が初めての人も失敗しにくいのが特徴です。

さらに、このジェルにはセラミドやヒアルロン酸、ハトムギエキスなどの美容成分が配合されているので、スキンクリームのようなしっとりとした使い心地がするのも利点です。肌を保護しながら健康的な肌色にしたい人に、最適なアイテムです。

Amazonを見てみる

EcoTan(エコタン)インヴィジブルクリーム

 

Amazonを見てみる

価格:5292円

テクスチャ:クリーム

内容量:150ml

その他:石油由来成分不使用

EcoTan(エコタン)インヴィジブルクリームは、化学合成成分が含まれていないので、お肌に安心のセルフタンニングクリームです。

お肌が敏感な方にはとてもおすすめです。また速乾性があるので、他のセルフタンニングに比べて、塗った後にすぐに服を着たりできるのもポイントです。

Amazonを見てみる

EcoTan(エコタン)の口コミから見るデメリット

あと塗った後、匂いがあります。

 

黒くはなります!けど結構匂いが強い(´;ω;`)

EcoTan(エコタン)インヴィジブルクリームの口コミを見ると、効果自体には満足しても、匂いが少し強かったという声が見られます。

Amazonを見てみる

EcoTan(エコタン)の口コミから見るメリット

休みの日など短期間だけすぐに黒くしたい人などにはいいと思います。
自分の好きな黒さを考え塗る量を調整して塗れる。

 

1回塗って寝ただけでいい感じに小麦肌になれました。私は少し匂いが気になったので星4つにしました。お店の対応はとても良く商品も届くのが早かったです。

 

年齢とともにシミが増えてきたケド小麦肌になりたい!!と思い購入しました。
1度塗っただけで小麦肌になれて大満足です!!
ボディークリームを塗る感じで薄くムラなく塗るのがコツだと思います!!

 

きちんと角質等を落としてお肌をメンテナンスしてから塗ると綺麗にのりました
色ののり方は薄めです。もちろん量を多く使えばしっかり色がのります

速乾性に対する口コミも寄せられていますね。またムラにならないのはとても嬉しいですね。使いやすがこちらの商品の大きなメリットです。

また、お肌に優しく、肌もすべすべするとの声も。また、色は薄めで比較的早く落ちるようですね。濃い色にしたい場合は、重ね塗りをしましょう。

Amazonを見てみる

初心者の方におすすめのセルフタンニングスプレーを紹介!

最後に紹介するのは、スプレータイプのセルフタンニング/strong>です。スプレータイプのメリットはなんと言っても塗りにくい背中部分にもしっかり塗れるという点です。

スプレータイプのデメリットをあげるとすれば、部屋での塗布にはあまり向いていません。お風呂場などの多少飛び散っても大丈夫なところでやるのがおすすめです。

プロタンオーバーナイトコンペティションカラー

価格:3980円

生産国:アメリカ

テクスチャ:スプレー

Amazonを見てみる

プロタンオーバーナイトコンペティションカラーは、アメリカ発の本格的なセルフタンニングです。

ボディービルダーの間でも人気が高いこちらの商品は、アメリカのボディビル協会からもプッシュされています。

こちらの商品の魅力は、一度使えば綺麗な褐色肌を手にすることが出来る点です。スプレータイプであるにも関わらず、とても濃い仕上がりになります。

プロタンオーバーナイトコンペティションカラーの口コミから見るデメリット

説明欄には一度スプレーすれば7日ほど持続するとありますがシャワーを浴びてしまえば、落ちてしまいます。なのでスプレーするのは前日でよい。色は大分濃い感じになりますので、理想的です。

色持ちはあまりしないようなので、重ね塗りがおすすめです!

得には目立ったマイナスな口コミはないようですね。

Amazonを見てみる

プロタンオーバーナイトコンペティションカラーの口コミから見るメリット

海外発送でしたが割と早く届きました!
凄く黒くなりコンテスト映えします!
しかし、光沢は無いので別途オイルを用意する必要があります!

 

フィジークのコンテストに出場するために購入しました。前々日と前日の夜に使用しました。重ね塗りすることで色の濃さを調節できます。乾く前に服を着てしまうと色のムラの原因になるので、ドライヤーなどでしっかり乾かしたほうがいいと思います。少し衣服に色うつりするので、黒や色の濃い服を着ることをおすすめします。

カラーリング後は徐々に色が薄くなりますが、個人差はあるでしょうが完全に落ちるには2週間はかかると思います。カラーリングOKのコンテストに出るならば使って損はないと思います。

ボディビルダーからの評価はとても高いですね(笑)

普通の日焼けよりも渋い日焼け肌に仕上げることが出来、色の付き具合もよくとても評価が高くなっています。また、ナチュラルな仕上がりを期待できるので、自然な日焼け肌にしたい方にもかなりおすすめです。

Amazonを見てみる

フェイクベイクセルフタンニングスプレー7oz

・値段:5520円

・内容量:207ml

・配合成分:DHA、エリスロースなど

Amazonを見てみる

白斑治療にも対応しているジヒドロキシアセトンと、糖の一種で食品にも含まれているエリスロースがダブルで配合されています。

より肌の深いところまで着色するよう開発が進められ、しっかりとしか日焼け肌を実現することが出来ます。

また、こちらは噴射ノズルが独自開発されたものでよりムラが生じにくくなっており、自然な日焼け肌を実現出来ます。

Amazonを見てみる

フェイクベイクセルフタンニングスプレーの口コミから見るデメリット

黒くはなります。三回くらい重ね塗りを三日続けました でも、わたしには色が合わなかったみたいです。日焼けしてある程度下地を作ってからの方がいいのかもしれません。色は他のコメントにもありましたが、赤みの少ないグリーン系だと思います。

 

タンニングスプレーはこの商品しか使っていないので、他の商品との比較は出来ませんが、痛みや痒みもなく綺麗なブロンズ肌になれました。ただやっぱりちょっと服などに色がついてしまいますね。

色味は好みがあるようですよね。また衣服に色移りするリスクがありますが、セルフタンニングをする際にはあまり白いTシャツなどを着ないようにするのがおすすめです。

Amazonを見てみる

フェイクベイクセルフタンニングスプレーの口コミから見るメリット

 

イベント時日焼けが足りない時、もう何本も使っています。すごくキレイなダークな小麦色になります。ムラになることもないし手も汚れないからとても便利です。ただ全身ムラなくぬるとなると一本使いきったほうがいいですよ。

同社のムースと比べたくて購入しました。 ムースより黒いという話しを聞いたのですが(ここのサイトではありません)、ちょっとは黒いかな?というレベルだと思います。 同じ条件で比べているわけではなく、ムースをつけたりスプレーをつけたりしているので、はっきりしたことはわかりません。 ガイドの色は赤味の少ない緑っぽい色で、カッコいいです。 スプレーなので飛びちりが心配で部屋の中で使えないのが不便です(お風呂の鏡は見えにくいので)が、乾きが早いので楽です。

 

イベント時日焼けが足りない時、もう何本も使っています。すごくキレイなダークな小麦色になります。ムラになることもないし手も汚れないからとても便利です。ただ全身ムラなくぬるとなると一本使いきったほうがいいですよ。

しっかりと色が付き、肌が黒くなるという声は多いですね。フェイクベイクは他にもムースタイプのテクスチャを出しているのですが、スプレータイプのほうがよく染まるという声もあります。

色味は控えめな赤が入ることで、よりダークな仕上がりを実現することが出来ます。

Amazonを見てみる

いかがでしたか?

セルフタンニングにはローションクリームスプレーなど様々なテクスチャがありましたね。どれもしっかりと効果が出るものなので、ご自分の好みに合わせて、テクスチャを選ぶのがおすすめです!

ただ、ローションタイプは商品数も多いので、イチオシです!ぜひご検討ください。

今流行りのセルフタンニングで、カッコいい日焼け肌をゲットしてこの夏を楽しみましょう!