【必見】おすすめのセルフタンニングローションを徹底調査!

こんがり焼けた日焼け肌をゲットしたい!

こんがりと日焼けした肌は、とても健康的で活力に溢れているように見えます

しかし、太陽の光に含まれる紫外線は肌細胞を傷つけてしまいます。それにより肌が深刻なダメージを受けて、様々な肌トラブルを招くことも少なくありません。

例えば、紫外線を浴びるとシミの原因になるメラニンが生成されます。また、肌が乾燥したり新陳代謝のサイクルを乱れさせてしまうこともあります。日焼けはシワの原因になることもあり、肌の老化を進行させてしまうのです。

肌にダメージを与えたくないけど、日焼け肌をゲットしたいという方は多いのではないでしょうか。

セルフタンニングであれば肌にダメージを与えないで日焼け肌になれる!

元々、肌の色が白い人は太陽の光を浴びても黒くならず赤くなってしまう人が多いです。日焼けで肌が真っ赤になり、痛みやかゆみを伴うことも少なくありません。

かくいう私も、肌が白く、日焼けはしたいけど、太陽の光は浴びたくないと思っていました。

また、シミやガンを招いてしまうのも怖いけれど、日焼けした健康的な肌を手に入れたいという人も多くいます。そういった人におすすめなのがセルフタンニングなのです!

そもそもセルフタンニングとは?

セルフタンニングという言葉には、「自分で(セルフ)」「焼く(タンニング)」という意味があります。

その言葉通り、セルフタンニングは肌に塗ることで日焼けしたような肌にしてくれるアイテムになります。

薬剤に含まれている成分が肌の角質層にあるタンパク質に作用すると、肌の色を褐色へと変化させてくれる作用があるからです。

角質は古くなると自然に剥がれ落ちますが、そうなると元の肌の色に戻ります。そのため簡単にリゾートビーチで焼いたような小麦色の肌を手に入れることが出来るので、多くの人に利用されています。

特に肌を引き締めて魅力的に見せる必要があるダンサーやボディービルダーなどには、必要不可欠なアイテムとして愛用されることが多いようです。

 

セルフタンニングのメリット

セルフタンニングを使用するメリットには、皮膚へのダメージが少ないことが挙げられます。皮膚の表面にある角質にのみ作用します。

紫外線を浴びる必要がないので、日焼けしてシミやシワが出来ることを心配する必要もありません。肌が弱くで日に焼けると肌が赤くなってしまうという人にもおすすめです。紫外線から肌を守りながら小麦色の肌を手に入れることができます。

また、ファンデーションのようにこすったりすると落ちてしまうということもありません。しばらく褐色の肌を維持することができますが、塗るのを中止すればすぐに肌の色を元に戻すこともできます。色の濃さを調整することもできるので、自分がイメージする色にすることも簡単です。

 

セルフタンニングのデメリット

セルフタンニングには、幾つかのデメリットもあります。

まず、背中が塗りにくいという事が挙げられます。1人で薬剤を背中に塗ろうとするとムラになってしまうことがあります。また、使い始めの頃に匂いが気になるという人もいます。

今回はおすすめのセルフタンニングローションを紹介!

セルフタンニングには様々な商品があり、それぞれ色味・使用感・成分・仕上がりといった特徴に違いがあります。

初めて使うという人は何を選べばいいのか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか。

そういった方々のために今回はおすすめのローションをいくつかご紹介したいと思います。

ローションタイプのセルフタンニングのメリット

ローションタイプのセルフタンニングのメリットは、商品数が多いので、比較検討しやすい点です。

クリームやスプレータイプのセルフタンニングだと商品数が少ないので、初めてセルフタンニングをする方はローションタイプのほうがおすすめです。

また、ローションタイプはとても手に馴染みやすいので、ムラなく塗ることが大切なセルフタンニングは、綺麗に塗ることが出来ます。

ローションタイプのセルフタンニングのデメリット

ローションタイプにデメリットはほとんどありませんが、強いて言うのであれば、スプレータイプのほうが背中を塗りやすいという点です。

ローションやクリームタイプだと背中が少し塗りにくいので、背中もしっかり塗りたい方はスプレータイプもおすすめです。

ただ、スプレータイプは色むらになりやすいので、セルフタンニング初心者の方はローションタイプがおすすめです!

おすすめのセルフタンニングローション4選

ブロンズターナー

・価格:2916円

・内容量:150ml

・テクスチャ:ジェルローション

・美容保湿成分:ヒアルロン酸、コラーゲン、アロエベラ葉エキス

公式サイトを見てみる 

ブロンズターナーは、幅広い人に利用されている定番のセルフタンニングです。自然な感じで日焼けした肌になるのがブロンズターナーの最大の魅力で、独特の匂いはあまりありません。

ジェルローションなのでのびも良く、使いやすいというメリットもあります。

それからヒアルロン酸コラーゲンアロエベラ葉エキスなどの天然成分や美容成分が多数配合されています。

これらの成分が肌を保湿してくれるので、皮膚に潤いを与えて肌を乾燥から守ってくれます。

そのため乾燥肌の人や敏感肌の人も安心して使用することができます。皮膚科医からも推奨されている唯一のセルフタンニングになります。初めてセルフタンニングを使用するという人にもおすすめです。

公式サイトを見てみる 

ブロンズターナーの口コミから見るデメリット

一度塗るとすぐに小麦色になるのかと思っていましたが 
何日かかけて塗り重ねないといけないようです

 

150mlしかないので、すぐになくなる。
もう少し安価だと良いと思う。効果には満足。

 

ブロンズターナーは塗ってからすぐに色が出てくるわけではありません。大体、半日から1日程度時間が経過すると肌の色が変化します。

色を濃くしたい場合には重ね塗りをする必要があり、それを面倒だと感じる人もいます。

公式サイトを見てみる 

ブロンズターナーの口コミから見るメリット

肌に害なく小麦肌になれるという点ではかなりおすすめです!!!

塗ってから6時間?12時間程度で黒くなってくれて、一週間後には元に戻ってくれるなんてかなり使い勝手が良いです。

ちょっと足だけ?とかサンダル焼けが恥ずかしいから足首まで?とかのときもかなり助かるな!って思いました。

 

とても良いです。肌が弱く日焼けしても赤くなって終わってしまうだけなので、黒くなるということに憧れがありました。丁寧に塗らないとそのまま色が付いてしまうため、ムラが出てきてしまいます。一週間弱で元の肌の色に戻りました。

 

塗るだけで自然な小麦肌になれるのはうれしいです。
色は一週間持ち、その後はまた自然な色に戻るので肌に優しくてとてもいいと思います。

ブロンズターナーは、丁寧に塗っていくとムラになりません。色味も自然な日焼けとほとんど遜色がなく、ナチュラルな雰囲気になります。

肌が引き締まって見えるので水着を着る時におすすめです。それからお風呂に入っても落ちないですし、体を洗っても色が落ちることはありません。

ブロンズターナーを塗っている間は、褐色の肌をキープすることができます。また、重ね塗りをしていくことで色を濃くできるので、肌の色を調整しやすいというメリットがあります。

公式サイトを見てみる 

小麦肌 

・価格:2890円

・内容量:300ml

・テクスチャ:ジェルローション

・美容保湿成分:ヒアルロン酸

公式サイトを見てみる

小麦肌は、ジェルタイプのセルフタンニングローションです。1年以上テストを続けて開発された商品で、研究を繰り返しながら違和感のない自然な色味を作り出すことに成功しました。

研究員だけではなく、美容アドバイザー・デザイナー・工場スタッフ・配送スタッフといった人も参加して作り上げた商品です。

日本で製造されており、品質管理も徹底されています。また、香料が抑えられているので独特の匂いもあまり感じません。

小麦肌を肌に塗ることで、ナチュラルな日焼け肌になることができます。容量も300mlもあり、一般的なローションに比べて大容量です。

長持ちすることでコストパフォーマンスも良くなり、男性にも女性にも幅広く利用されています。

公式サイトを見てみる

小麦肌の口コミから見るデメリット

小麦色には、なりますが、腕時計をしている左手首が斑になっています。また、腕時計で擦れて色が剥げます。
斑を消そうと重ね塗りしますが、うまく行きません。足は、小麦色になりました。

 

確実に黒くなりますが、皆さん気をつけてもらいたい点が2つあります。1つはこれを塗ると枕やシャツに茶色の色落ちが付きます。洗濯すると落ちるもののあまり気分は良くないです。2つ目が塗り始める前に絶対垢すりをやってから塗ったほうがいいです。凄いまだらになりやすくなります~_~;

 

小麦肌は肌が弱くても問題なく使えたという人も多いですが、人によっては肌に塗った際にピリピリとした刺激感を感じたという人もいます。

また、ナチュラルな日焼けした肌になったけれど、もう少し黒くなる方が良かったという人もいるようです。

公式サイトを見てみる

小麦肌の口コミから見るメリット

値段が安くてリピートしています。
製品に関しては、色白なので二度程度の重ね塗りで小麦肌まではいきませんがなかなかな色が付き満足しています。
日焼けサロンに行ける時間がないので重宝しています

 

入浴後に全身に塗り、一晩経過したところ、
色の変化が体の部位により異なることが判りました。
顔と手と足の甲は変色しやすく、首や体、腕、足は変色が緩やかな感じです。
どちらかというと皮膚の厚い部分の方がより変色するといった印象です。

 

本当に綺麗にカラーリングできます。コツはたっぷり均等に塗ること。

 

小麦肌は容量が多いので、長持ちするのが大きなメリットです。何度も購入する必要がありませんし、費用を抑えることにも役立ちます。

また、綺麗な小麦色の肌になるので、自然な感じに見せたい人にも最適です。日焼けサロンに通うよりも仕上がりが良いと感じる人も多くいます。

それから独特の匂いもほとんど感じません。ビニール手袋が沢山ついているので、それを使えばムラなく塗ることができます。手が汚れてしまう心配もありません。

公式サイトを見てみる

実際に小麦肌を使用すると

このようにたった半日で簡単に綺麗な小麦肌を手に入れる事ができます!

公式サイトを見てみる

ブロンズマジックdx

・値段:2160円

・内容量:300nl

・生産国:日本製

・保湿成分:ヒアルロン酸

amazonを見てみる

ブロンズマジックdxは、さらっとした感触のローションタイプのセルフタンニングになります。最後まで無駄なく使うことができます。

ブロンズマジックdxには、美容成分として知られているヒアルロン酸が配合されています。ヒアルロン酸は保湿効果の高い成分として有名で、コスメ等に配合されることもあります。

ヒアルロン酸が肌に潤いを与えて乾燥を防いでくれます。ブロンズマジックdxは、一度塗っただけで綺麗な日焼けした肌をつくることができます。

そのため初心者が使用するのにもぴったりです。3日から4日ごとに塗り直すことで、同じ色調を維持することもできます。

また、塗布する量を変えることで色合いを調節することもできるので、好みの色調を実現できるのが特徴です。

amazonを見てみる

ブロンズマジックdxの口コミから見るデメリット

やや黄色っぽくなりますが、許容範囲です。色白の私が大丈夫でした。量も多いので、値段的には有難いです。

 

コスパも良いし色の変化もイイ。ただ肩、腕、胸等に元からあるシミにも色が入るので強調される恐れありですが重ねて塗っていけば、目立たなくはなりそうかな?

ブロンズマジックdxは1度塗るだけで自然な感じの小麦色の肌になりますが、それ以上重ね塗りすると少しだけ黄味がかった色になることもあります。

1度塗っただけで褐色になるので手軽ですが、色を微調整するのには向いていないかもしれません。

amazonを見てみる

ブロンズマジックdxの口コミから見るメリット

今まで色々なセルフタンニングローションを使って来ましたが、どれもが色付きが物足りなかったが、これは結構こんがり焼けます。
黒くなりたい人にはこれが一番でしょう。

 

すべてのセルフタンニングローションの中で断トツでオススメします!!

 

顔となぜか足の甲の色づきは満足レベルです。腕、足は繰り返しの使用が必要でした。全体的に満足しています。

 

これまで使用していたものよりも量が多いことが嬉しい
ニオイが・・・といった書き込みもあったが、特に気にならない
今のところ、星を減らす理由も無いので満点です。

ブロンズマジックdxは、1度塗るだけでも色づきが良いセルフタンニングになります。肌をもっと黒くしようと何度も重ね塗りをする必要がありません。

他の商品を使って色づきが物足りなかったという人にもおすすめできます。

また、独特の気になる匂いもありませんし、テクスチャーののびも良いので使いやすいというメリットもあります。容量も多いのでコストパフォーマンスも高く、日焼けにかける費用を抑えることにもつながります。

 

amazonを見てみる

セルフタンニングローション100

・価格:3024円

・テクスチャ:ローション

・美容保湿成分:アロエベラ葉エキス

・内容量:150ml

Amazonを見てみる

セルフタンニングローション100は、まるでビーチで焼いたような自然な日焼け肌をつくることができます。

ブロンズ色の肌になりたい部分にムラなく塗っていきます。その後は2日に1回程度使用することで、ブロンズ色の肌をキープすることができます。

また、オイルを使用していないオイルフリータイプなので、肌に馴染みやすいという特徴もあります。

それからアロエベラ葉エキスという植物由来成分も配合されています。アロエベラ葉エキスは保湿効果の高い成分として知られており、肌を保湿して肌トラブルを防いでくれます。

 

Amazonを見てみる

セルフタンニングローション100の口コミから見るデメリット

良くない所は、「匂いが特徴的」。薬品のような匂いがします。今はもう慣れましたが、良い匂いとは言えません。

 

確かに色は黒(若干、黄色)になり、1週間も塗らないでいると、色が抜けたなぁと実感します。白い服装だと、衣類に色写りするので注意しましょう(洗えば落ちます)。当然ですが、垢も茶色になります。

 

セルフタンニングローション100は、色白の人が使うとムラになってしまうことがあります。

ただ、角質のピーリングをしっかりすれば、大体の人はムラにならずに済むので、しっかりと角質を落としてから塗るのがおすすめです。

また、薬品のような匂いがきついと感じる人も多いようです。ただし、匂いは長く使用しているうちに徐々に慣れてくるので一概にはデメリットとは言えないですね。(私も慣れました笑)

Amazonを見てみる

セルフタンニングローション100の口コミから見るメリット

香りが爽やかで使いやすいです。
他社の商品だとココナッツの香りがきつかったりするのですが、こちらは日焼け止めのような香りです。
肝心の効果ですが、2度塗りで丁度いい焼け具合になります。
元の肌が白色強めだと黄色が強く出ますが、ちょい焼け位だと扱いやすいです。

 

最高です。10代から使ってますが、日焼けで小麦を作っていた歳の近い弟と比べると、シミ、シワが全く違います。角質を染めるので当然なのですが、真皮まで到達する紫外線と比べた時に全く肌へのダメージが違うんですよね。自然由来もいいですね。

 

セルフタンニングをいろいろ試してきましたが、本製品が一番いいですね。
変な匂いもしないし、顔に塗ってもいい感じで伸びるのですごく塗りやすいです。(他社製のは、伸びないのが多いので塗りにくい!)
これからも愛用するつもりです。

 

においについて書いてる人もいますが、特に嫌なにおいではなく、私の場合は全く問題無しです。黒さは十分です。雰囲気を変えたいときは、これを使うといいです。肌に悪い影響は全くなし。

セルフタンニングローション100は、匂いがきついと感じる人もいますが爽やかな香りと感じる人もいます(好みの問題ですね笑)

テクスチャーののびも良いので、顔に使うのにも適しています。肌に悪影響を与えることも全くないので、安心して使うことができます。2回の重ね塗りが、丁度良い小麦色の肌が出来上がります。

また、他のローションだとべたつきが気になることもありますが、乾きやすいのでべたつきが気になりません。

Amazonを見てみる

セルフタンニング初心者にはローションタイプがおすすめ!

ビーチや屋外で日焼けをすると、紫外線を大量に浴びてしまいます。紫外線は肌細胞にダメージを与えてしまうので、様々な肌トラブルを引き起こします。

しかも紫外線のダメージはずっと蓄積されていきます。年齢を重ねるにつれてシミやシワなどが出来やすくなるので、老化を進行させて老け顔をつくることにもなりかねません。

そのため小麦色の肌を手に入れたいならセルフタンニングがおすすめです。肌に塗るだけで色を褐色に変えることができ、使用を中止すれば自然に元の肌の色に戻ります。

肌の表面に作用するので、皮膚そのものに悪影響を与えることもありません。敏感肌の人も安心して使えます。この夏、健康的な肌をゲットしてモテモテになりましょう