【必見】セルフタンニングにおすすめ「小麦肌」の効果を徹底検証!

セルフタンニングローション「小麦肌」で理想の日焼け肌になりたい!

健康的なイメージの日焼け肌になりたいと思っても、実際に日焼けはしたくないという人は少なくありません。

強い日差しに当たって紫外線を浴びるのは、シミなどの原因になるのでできれば避けたいところです。

そのような人におすすめの方法として、手軽に日焼け肌になることができるセルフタンニングがあります。

セルフタンニングは、肌に塗るだけで魅力的な小麦肌を目指せるのが特徴です。日焼けするのと違って一時的に塗るだけなので、簡単に元に戻すことができます。

今回はそんなおすすめのセルフタンニング「小麦肌」について紹介していきます。

おすすめセルフタンニング「小麦肌」とは

・価格:2890円

・内容量:300ml

・テクスチャ:ジェルローション

・美容保湿成分:ヒアルロン酸

小麦肌は、テクスチャーがジェルタイプのローションになっていて手軽に塗ることができます。

また、日本製なので使われている成分の詳細が分かりやすく、安心して使用することが出来ます。さらに、香料が控えめになっていて、独特の嫌な匂いがしないところも魅力です。

小麦肌はナチュラルな日焼け肌になるため、人気が高まっています!

公式サイトを見てみる

小麦肌を使用した人の色味についての口コミ

驚くほど小麦色になる!上手く塗らなきゃムラができてしまい、上手く塗れるようになるのに2、3回は失敗したけど最近は全然綺麗にできる!

 

色白なので二度程度の重ね塗りで小麦肌まではいきませんがなかなかな色が付き満足しています。日焼けサロンに行ける時間がないので重宝しています。

 

何日かにかけて、根気よく重ね塗りをしないと効果が出にくいです。私だけかもしれませんが。気軽に時間も短く、にしてほしいです

 

最初に手足に使ったとき 黄色になりました。こりずに5日くらい後に塗り直したらキレイな小麦色になりました。

色の付き方はとても評判がいいですね。もともとお肌が白い方は、重ね塗りをしていただくのがおすすめかもしれません。

色ムラになってしまったり、効果がすぐに出ない場合も重ね塗りをしましょう。仕上がり具合はとても期待できます!

 

公式サイトを見てみる

実際にこのように色が変化します(詳しくは上の画像をクリック!)

小麦肌の良くない口コミから見るデメリット

小麦色には、なりますが、腕時計をしている左手首が斑になっています。また、腕時計で擦れて色が剥げます。
斑を消そうと重ね塗りしますが、うまく行きません。足は、小麦色になりました。

 

確実に黒くなりますが、皆さん気をつけてもらいたい点が2つあります。1つはこれを塗ると枕やシャツに茶色の色落ちが付きます。洗濯すると落ちるもののあまり気分は良くないです。2つ目が塗り始める前に絶対垢すりをやってから塗ったほうがいいです。凄いまだらになりやすくなります~_~;

腕時計がついている場所や、寝るときの首元など強い摩擦には少し弱いようですね。

口コミにもありますが、垢・角質を落としてから塗りましょう。

公式サイトを見てみる

小麦肌の良い口コミから見るメリット

値段が安くてリピートしています。
製品に関しては、色白なので二度程度の重ね塗りで小麦肌まではいきませんがなかなかな色が付き満足しています。
日焼けサロンに行ける時間がないので重宝しています

 

入浴後に全身に塗り、一晩経過したところ、
色の変化が体の部位により異なることが判りました。
顔と手と足の甲は変色しやすく、首や体、腕、足は変色が緩やかな感じです。
どちらかというと皮膚の厚い部分の方がより変色するといった印象です。

 

本当に綺麗にカラーリングできます。コツはたっぷり均等に塗ること。

 

均等にぬることで、綺麗な日焼け肌を実現することが出来ます。

体の部位によっても、色の変化があるので、部位ごとに塗る量を調整していくことで綺麗な日焼け肌になります。

公式サイトを見てみる

セルフタンニングにおすすめの小麦肌をぜひ使ってみては

真夏のビーチや日焼けサロンなどで肌を焼くと、どうしても肌にダメージが残ってしまいます。

その点、小麦肌を塗れば、健康的な日焼け肌になることができるのです。理想の日焼け肌になって夏を楽しみたいときは、こちらの小麦肌を用いるのが最適だといえます。

太陽からの紫外線で肌に加わったダメージは簡単に回復させることができません。強引に日焼け肌を手に入れるのはあまり好ましくないのです。小麦肌で理想の肌を目指すのが一番最適ですね!

公式サイトを見てみる