【必見】日サロのシミが心配な人へ!ダメージを受けずに日焼け肌にする方法を伝授!

日サロで日焼けをしてカッコいい肌をゲットしたい!

健康的な肌を手に入れたいと思っていませんか。黒々とした肌色はとてもかっこいいです。

そのためには日焼けしなくてはなりません。日焼けの場合はムラができることもありますから、日サロに通う人がとても多いです。

日サロであれば、全身をこんがりと焼くことができるので、手軽にムラなく健康的な肌を手に入れることができます。

日サロは肌にダメージを与えるほどデメリットが多いの?

日サロには専用の機械を使います。この中に入って日焼けしますが、紫外線が出ているのでデメリットも考えられます。

紫外線はシミやしわなどの原因となるので日サロに通い続けていれば、シミやしわができるかもしれません。通常の紫外線に入っているUV-A波が入っているので肌にはダメージとなってしまいます。 日サロの機械は、なるべく肌へのダメージを抑えるように作られてはいます。

しかし、日サロに通い続けていれば、10年後、15年後にはシミやしわだらけの肌になっているかもしれません。決して安全とは言い切れないのでそのことを頭に入れておいてください。皮がむけたりすることはなくても、通い続けることはデメリットもあるので要注意です。

でもどうしても日焼け肌をゲットしたい!

やはり、かっこいい日焼け肌は手に入れたいと思っていませんか。日サロはデメリットが多いですし日光浴もやはりデメリットが多いです。そう言う人は、セルフタンニングにしてみませんか。

あまり耳慣れない言葉かもしれませんが、セルフタンニングならば安全性が高いので、日サロよりもずっと安心して日焼け肌を手に入れられます。

そもそもセルフタンニングとは

セルフと書いてあるように、自分で肌を焼いたような状態にする方法です。セルフタンニングローションなどの商品が発売されており、それを適切に使うだけで小麦色のかっこいい肌を手に入れることができます。

日サロのデメリットがないので敏感肌の人にも良いかもしれません。 ローションなどを体に塗ってしばらく置いておくだけで日焼けしたような色の肌になります。

紫外線を浴びるわけではないので、皮がむける恐れもありませんし、安心して小麦色の肌を実現できます。日サロまで通うと時間も交通費もかかってしまうでしょう。

このようなコストもかからなくて済むのでとても手軽です。自分で日焼け肌をコントロールして理想的な肌色にしてみませんか。

 

セルフタンニングのメリットは?

セルフタンニングのメリットは紫外線を浴びないために皮膚へのダメージがとても少なくて済みます。

だから、シミやしわになることを心配しなくて良いです。紫外線からも肌を守ってくれるので、あまり肌が丈夫ではない人も安心して日焼け肌を実現できるはずです。

とても手軽で簡単に日焼け肌を手に入れられるのに、すぐに元の肌色に戻すこともできます。通常であれば1週間もすれば肌色が元に戻るでしょう。

海やプールへ行く時だけ小麦色の肌にしたい人に良いかもしれません。

また、肌色の濃さを調整できますから、なりたい肌色になれます。日光浴をするとムラができる恐れがありますが、均一に塗ればムラにならなくて済むので、むしろセルフタンニングの方が良いでしょう。

 

セルフタンニングのデメリットは?

セルフタンニングにはデメリットもあります。一人で塗る場合は背中が塗りにくことです。鏡を見るなどして頑張って手を伸ばしたり、家族に頼むなどしないといけません。また、匂いが気になる人もいるでしょう。独特な匂いがするので最初は気になるかもしれません。使って行くと慣れますが、最低でも3日は色が落ちないことも頭に入れておきましょう。

 

セルフタンニングの選び方

テクスチャで選ぶ

セルフタンニングにはいろいろなテクスチャーがあり、ローションが一番使いやすいです。ムラができにくいので初心者にもお勧めです。背中は塗りにくいのでスプレーを使った方が良いでしょう。場所によって塗り分けてみませんか。

配合成分で選ぶ


コラーゲンやヒアルロン酸が入っているタイプもあります。化学成分が含まれていないタイプを使えば敏感肌でも安心して使えるはずです。

色味から選ぶ

また、色味も複数あります。商品によっては最初から濃い褐色になれることもありますし、うっすらと色付く程度に仕上がるので何度も使って色を調節するタイプもあります。だから、どのような色味があるのかを確かめてから使ってください。初心者は調節しやすい色のほうが良いでしょう。

日サロよりおすすめ!人気のセルフタンニングを紹介!

ブロンズターナー

・価格:2916円

・内容量:150ml

・テクスチャ:ジェルローション

・美容保湿成分:ヒアルロン酸、コラーゲン、アロエベラ葉エキス

公式サイトを見てみる

しかも、セルフタンニング独特の臭いが抑えられているので初心者も使い勝手が良いです。ジェルローションタイプのテクスチャなので塗りやすいと評判です。

もちろん、ムラができないように気を付けて塗ってください。敏感肌も安心な皮膚科医からも唯一セルフタンニングで推奨されています。ヒアルロン酸はコラーゲン、アロエベラエキスなどの美容成分が豊富に含まれていますので、乾燥しやすい肌の人も安心して使えます。

日焼けすると肌が乾燥するのでダメージが大きいです。ブロンズターナーは保湿成分も含まれていますから、潤いのある肌でありながら小麦肌の肌になれます。

公式サイトを見てみる

一度塗るとすぐに小麦色になるのかと思っていましたが 
何日かかけて塗り重ねないといけないようです一度塗るとすぐに小麦色になるのかと思っていましたが 
何日かかけて塗り重ねないといけないようです

 

150mlしかないので、すぐになくなる。
もう少し安価だと良いと思う。効果には満足。

ブロンズターナーは多くの人に使われていますが、デメリットも考えられます。うまく塗らないとムラができるので気を付けましょう。塗った後に手を洗わないと手にも色が付きますし、洋服にも色が付くのでこれらにも注意してください。

公式サイトを見てみる

肌に害なく小麦肌になれるという点ではかなりおすすめです!!!

塗ってから6時間?12時間程度で黒くなってくれて、一週間後には元に戻ってくれるなんてかなり使い勝手が良いです。

ちょっと足だけ?とかサンダル焼けが恥ずかしいから足首まで?とかのときもかなり助かるな!って思いました。

 

とても良いです。肌が弱く日焼けしても赤くなって終わってしまうだけなので、黒くなるということに憧れがありました。丁寧に塗らないとそのまま色が付いてしまうため、ムラが出てきてしまいます。一週間弱で元の肌の色に戻りました。

 

塗るだけで自然な小麦肌になれるのはうれしいです。
色は一週間持ち、その後はまた自然な色に戻るので肌に優しくてとてもいいと思います。

多くの人が使っているブロンズターナーはメリットも多いです。一度ですぐに褐色になるわけではありませんが、コントロールしやすいので自分に合った肌色を実現しやすいです。

もちろん、一度で十分だと思う人もいるでしょう。匂いは最初こそ気になる人がいますが、すぐに慣れる人が多いのであまり心配しないで使えます。手軽に肌を黒くできますが、1週間弱で元の状態に戻れるので、ちょっと肌を黒くして見たい人にちょうどいい商品です。

公式サイトを見てみる

小麦肌

・価格:2890円

・内容量:300ml

・テクスチャ:ジェルローション

・美容保湿成分:ヒアルロン酸

公式サイトを見てみる

日本製で香料が抑えられている小麦肌も良いかもしれません。ジェルタイプのローションで使いやすいと感じるでしょう。塗ってから5時間後には小麦色の肌になっています。

1回塗っただけでもナチュラルな日焼け肌になります。ただ、もっと濃い色にしたいと思ったら重ね塗りしましょう。そうすれば、より濃い褐色になります。

通常は1週間前後で色落ちしてしまうことが多いですが、小麦肌の場合は少し長めで約10日間は肌の色を保つことができます。塗ってから約3日後がピークで、その後は徐々に肌の色が元の状態に近付くはずです。

小麦肌を持続させたいのならば1週間に2回くらいのペースで使い続けてみてください。ずっと褐色のままでいられます。

公式サイトを見てみる

小麦肌の良くない口コミから見るデメリット

小麦色には、なりますが、腕時計をしている左手首が斑になっています。また、腕時計で擦れて色が剥げます。
斑を消そうと重ね塗りしますが、うまく行きません。足は、小麦色になりました。

 

確実に黒くなりますが、皆さん気をつけてもらいたい点が2つあります。1つはこれを塗ると枕やシャツに茶色の色落ちが付きます。洗濯すると落ちるもののあまり気分は良くないです。2つ目が塗り始める前に絶対垢すりをやってから塗ったほうがいいです。凄いまだらになりやすくなります~_~;

 

小麦肌にもデメリットが考えられます。洋服に色が付いてしまうことがあるので、お風呂で丁寧に洗い流しましょう。ムラが出ないように塗らないとまだらになるので気を付けながら塗ってまだらにならないように注意が必要です。

公式サイトを見てみる

小麦肌の良い口コミから見るメリット

 

入浴後に全身に塗り、一晩経過したところ、
色の変化が体の部位により異なることが判りました。
顔と手と足の甲は変色しやすく、首や体、腕、足は変色が緩やかな感じです。
どちらかというと皮膚の厚い部分の方がより変色するといった印象です。

 

値段が安くてリピートしています。
製品に関しては、色白なので二度程度の重ね塗りで小麦肌まではいきませんがなかなかな色が付き満足しています。
日焼けサロンに行ける時間がないので重宝しています

 

本当に綺麗にカラーリングできます。コツはたっぷり均等に塗ること。

小麦肌のメリットは綺麗に小麦肌の肌になれることです。慣れないうちは多少ムラができることがあっても、慣れると綺麗に日焼けしたようにしか見えないです。

継続して塗っていれば、ずっと綺麗な小麦肌の肌をキープすることもできるので、週に2回くらい塗っている人も少なくありません。

肌荒れしたなどのコメントを聞くことはほとんどありませんから、敏感肌の人も安心して使えるでしょう。コツをつかんで理想的な肌の色を手に入れてください。

公式サイトを見てみる

日サロで肌を焼くよりもセルフタンニングがおすすめ!

日サロよりデメリットがとても少ないので、セルフタンニングで日焼け肌を手に入れましょう。多くの人が日光浴や日サロで褐色肌を手に入れています。これは、あまりにも肌には良くありません。セルフタンニングであれば、家にいながらとても手軽に日焼けできるのでこちらを試してみてください。

肌にとって良いこともたくさんあります。もちろん、使い方に気を付ける必要はありますが、コツをつかんでタオルなどの色移りなどがしないようにすれば潤いのある褐色肌になれます。塗った後にしばらく置いて、しっかりと洗い流すことが重要です。これさえ怠らなければ使いやすいはずです。肌を黒くしてかっこよくなりたい人は試しに一度使ってみてください。