【必見】セルフタンニングでおすすめのクリームタイプを徹底調査!

日焼けをして健康的な肌を手に入れたい!

本格的に夏が始まり、肌を露出する機会が増えてきましたね。日焼けしたお肌は健康的な魅力を感じさせるので、自分もそういったお肌を手に入れたいと思う人は少なくないでしょう。

しかし、日焼けには多くのデメリットがあります。そのデメリットの中でも最も深刻なのは、お肌にシミやシワができる原因になることです。それ以外にもお肌の乾燥を招く、肌荒れを生じさせる、皮膚ガンのリスクが高まる、ニキビ跡がシミになることも。

こうしたデメリットを知ると日焼けをするのは少し恐いですよね。けど日焼け肌は手に入れたい!今回はそんな方々におすすめの日焼け肌をゲットする方法を紹介していきます。

セルフタンニングは肌にダメージを与えずに日焼け肌をゲットできる!

 

私自身も肌が元々白いタイプで、日焼けするとすぐに赤くなってしまいます。また、シミができるのは嫌ですし、皮膚ガンになるのも怖いので日焼けは避けたいと思っています。

しかし、日焼けしたような健康的なお肌になりたいという願望はあるのです。実は自分もそうだと言う人も多いのではないでしょうか。そういった方たちには、海外では大流行中のセルフタンニングという方法がおすすめです。

セルフタンニングとは?

セルフタンニングは、そのままの意味で、

セルフ:自分で

タンニング:焼く

という意味です。つまり、自分で日焼けをしたような肌にするということです。しかし、実際に日焼けをするのではなく、専用のクリームやローション、ジェルなどをお肌に塗って数時間放置するだけという、とても手軽なものとなっています。

セルフタンニングの仕組みは、お肌の角質の部分のタンパク質と反応を起こすことで、まるで日焼けをしたような褐色にする成分が含まれているので、そのような効果が生まれるのです。その成分の名前はジヒドロキシアセトン(DHA)といって、植物由来の天然成分です。そのため、お肌に害を及ぼす心配はないため安心です。

セルフタンニングのメリット

セルフタンニングのメリットとしてまず挙げられるのは、日焼けとは違い、皮膚へのダメージが少ないということです。そのためシミやシワができてしまう心配がありませんし、手軽で安全なやり方で日焼けしたようなお肌を手に入れられます

さらに、お肌の表面にメラニンに似た働きをする成分が生じて、それがお肌を紫外線から守ってくれるので日差しの強い日でも安心出来ます。

また、お肌が日焼けした場合には色が元に戻るまでにはかなりの日数を要しますが、セルフタンニングの場合にはすぐに元の肌色を戻せるという点も。しかも、クリームの塗り方を工夫することで、お肌の色の濃さを自分好みに調節することができるという点もメリットです。

セルフタンニングのデメリット

セルフタンニングにも、デメリットが全くないというわけではありません。人によってはクリームなど独特の匂いが気になる場合がある、一人でやろうとすると背中に塗りにくいといった点が代表的なデメリットです。

また、普通の日焼けと比べれば色が落ちるのは早いのですが、それでも3日ほどは落ちないので、肌の色をすぐ落としたい場合には適していないという点もデメリットだと言えるでしょう。

今回はおすすめのセルフタンニングクリームを紹介!

まるで日焼けをしたような、憧れの小麦色のお肌を手に入れるために、自分もセルフタンニングをやってみようと思った場合に問題となるのが、発売されている数多くの商品の中からどれを選ぶかで迷ってしまうことです。

今回はそれらの商品の中から、おすすめのセルフタンニングクリームを紹介して行きますので、ぜひ参考にしてみてください。

クリームタイプのセルフタンニングのメリット

クリームタイプのセルフタンニングのメリットは、ローション・スプレータイプのものよりも速乾性が高いので、衣服をすぐに身につけられるところです。

また、手に馴染みやすく、伸ばしやすいので、綺麗にムラなく塗ることが出来ます!セルフタンニングにおいて、ムラ塗ることが大切なので、クリームタイプはセルフタンニング初心者の方にはおすすめです。

クリームタイプのセルフタンニングのデメリット

クリームタイプのセルフタンニングのデメリットを挙げるとすれば、背中が塗りにくいことぐらいです。やはり、背中を塗るには、スプレータイプが圧倒的に塗りやすいです。

ただ、他の人に塗ってもらえることが可能であれば、どのセルフタンニングでも綺麗塗ることは出来ます!

フレイスセルフタンニングジェル(ジェルクリーム)

価格:1620円

内容量:150g

テクスチャ:ジェルクリーム

配合成分:ハトムギエキス、ヨクイニンエキスなど

Amazonを見てみる

おすすめする商品の一つ目は、フレイスセルフタンニングジェルです。こちらはジェルタイプのクリームになっています。

この商品の特徴としてまず挙げられるのは、セラミド加水分解ヒアルロン酸といったお肌にうるおいを与える保湿成分と、ハトムギエキスクイニンエキスといったお肌の調子を整える成分を豊富に配合しているという点です。なので、お肌が敏感な人でも使用しやすい商品となっています。

さらに、塗るだけでお肌がしっとり感のある良いコンディションを保つことができる、という点も魅力的です。

また、色落ちしにくいという特徴もあるので、1週間ほどはその効果が持続するという点も、この商品の魅力的な点の一つです。

Amazonを見てみる

フレイスタンニングジェルの口コミから見るデメリット

フレイスセルフタンニングジェルの口コミを調べてみると、その効果に満足したという人の声は見られるのですが、何か問題があったという声は見当たりませんでした。そのことから、この商品にはこれと言って目立ったデメリットはないものと考えられます。

Amazonを見てみる

フレイスタンニングジェルの口コミから見るメリット

フレイスセルフタンニングジェルの口コミから分かるこの商品のメリットは、本当に日焼けしたような自然な色合いになれるという点です。

また、配合されている保湿成分の働きによって、まるでスキンクリームを使用したかのようにしっとりしたお肌になれるという口コミもあるので、そのような効果が得られるという点もメリットだと言えます。

さらに、セルフタンニングクリームには匂いがきついものも少なくないのですが、こちらは嫌な匂いがしないので使いやすいという声もあります。

Amazonを見てみる

EcoTan(エコタン)インヴィジブルクリーム

Amazonを見てみる

価格:5292円

テクスチャ:クリーム

内容量:150ml

その他:石油由来成分不使用

おすすめの商品の二つ目は、EcoTan(エコタン)インヴィジブルクリームです。こちらは、お肌に刺激を与えてしまう恐れがある、パラベン・シリコン・人工着色料・石油化学製品などの化学合成成分を配合せずに作られているという点です。

なのでこちらは、お肌が敏感な人でも安心して使用できるます。また、この商品には速乾性があるので、塗った後すぐに服を着たりベッドの中に入ったりしても、服やシーツが汚れないという点も特徴です。

Amazonを見てみる

EcoTan(エコタン)の口コミから見るデメリット

あと塗った後、匂いがあります。

 

黒くはなります!けど結構匂いが強い(´;ω;`)

 

EcoTan(エコタン)インヴィジブルクリームの口コミを見ると、効果自体には満足しても、匂いが少し強かったという声が見られます。

Amazonを見てみる

EcoTan(エコタン)の口コミから見るメリット

休みの日など短期間だけすぐに黒くしたい人などにはいいと思います。
自分の好きな黒さを考え塗る量を調整して塗れる。

 

1回塗って寝ただけでいい感じに小麦肌になれました。私は少し匂いが気になったので星4つにしました。お店の対応はとても良く商品も届くのが早かったです。

 

年齢とともにシミが増えてきたケド小麦肌になりたい!!と思い購入しました。
1度塗っただけで小麦肌になれて大満足です!!
ボディークリームを塗る感じで薄くムラなく塗るのがコツだと思います!!

 

きちんと角質等を落としてお肌をメンテナンスしてから塗ると綺麗にのりました
色ののり方は薄めです。もちろん量を多く使えばしっかり色がのります

 

EcoTan(エコタン)インヴィジブルクリームの口コミの中には、すぐに乾くので使いやすかったことや、ムラにならずに小麦色のお肌が手に入ったことに満足しているという声が見られます。そのような利用しやすさが、この商品の大きなメリットだと考えられます。

また、お肌に優しい感じがして、使っているとスベスベ感があったという声もあります。

さらに、色が薄めで比較的早めに落ちるため、短い間だけ日焼けしたように見せたい場合に適しているという点も、この商品のメリットだと言えるでしょう。

Amazonを見てみる

普通に日焼けをするよりセルフタンニングクリームがおすすめ!

日焼けしたような色の健康的なお肌の人は、異性を含めた周囲の人たちから魅力的だと思われる場合が多いので、そのようなお肌になりたいと思う人は大勢いるでしょう。

ただ、普通に日焼けするとシミやしわの原因になる、お肌が乾燥してしまうなどのデメリットが生じるので、セルフタンニングはとての便利です。

ぜひセルフタンニングで、この夏健康的な肌をゲットしてモテモテになりましょう!