【必見】青髭対策で話題に|セルフタンニングでモテ肌をゲットしよう!

青髭が目立ってきて自分に自信がもてない

青髭、気になりますよね?朝の忙しい時間でしっかりと髭を剃らないと、夕方頃には悲惨なことに。。。筆者の私も元々肌が白く、遺伝で髭が濃く最近青髭が目立つようになってきました。

また、青髭は女性からのイメージもよくありません。

実際に女性からアンケートをとった調査結果になります。直接女性から言われることは少ないかもしれませんですが、あまり良いイメージを持たれないのは辛いですよね。

女性からモテたければ青髭対策は必須です。そもそも青髭の原因はどこにあるのでしょうか?

青髭の原因は?

青髭がなぜ発生するのか?根本の原因は処理しきれない髭に理由があります。

そもそもの青みは肌から毛が透けて見えてしまうことが起因するのですが、約5ミリの深さまで生えている髭は、カミソリで剃ろうとも完全に処理することはできません。毛穴の中に髭が残ってしまうことで、どうしても肌から透けて見えるようになってしまうのです。

特に髭は、体毛の中でも太さがあり、余計に目立ちやすい傾向があります。これが細い体毛ならばそれほど目立ってしまうことはないのですが、太く丈夫な髭は皮膚下でも主張が強く、結果的に青みを生み出してしまいます。

肌が白いと青髭が目立ってしまう

人によって青髭の見え方は違っています。目立ちやすい人もいれば、あまり目立たない人もおり、青みにこれといって悩んでいない人も多いです。

程度が左右される理由には、肌の色が大きく関係してきます。特に目立ちやすくなってしまうのは色白の人の場合です。人よりも白さのある肌ですと、髭の黒さが際立ってしまいがちです。青みがかって見えてしまいやすい土台があるために青髭の程度が重く、悩みになってしまうことも多いのです。

原因が分かれば簡単!青髭対策をしよう!

①青髭対策に脱毛!だけど料金が高く痛みも伴う。。。

髭が原因で青髭になってしまうのなら、脱毛をすれば良いと感じるかもしれません。しかしデメリットも多い対策ですので注意が必要です。

例えば費用が高く付くことが多いです。しっかりと脱毛をしようと思ったらクリニックの利用が必須ですが、ただ健康保険が適用されませんので全額自費での支払いとなります。一回分の施術が1万円以上することが殆どで、それを何度か繰り返し行わなければいけません。

痛みが強いのもデメリットと言えます。主にレーザーを用いた施術を行いますが、レーザーはやけどをするほどの威力を持っています。髭が濃いと反応も出やすいため、余計に強い刺激になる恐れがあるのです。加えて、信頼のできるクリニックではないと施術にも不安を感じやすく、クリニック選びにも苦労してしまうでしょう。

 

②セルフタンニングで日焼け肌にすることで青髭を目立たなくする!

白い肌ですと青髭が目立ちやすくなります。そこで対策としておすすめと言えるのが日焼けです。肌が黒くなることで髭の目立ちを抑えられ、結果的に青みが気になりづらくなるのです。

ただ、日焼けを繰り返してしまうのはあまり良いことではありません。紫外線を浴びてしまうと、シミやシワなどの肌を劣化させてしまう原因になり得ます。

たとえ今は良くても、紫外線によって蓄積されたダメージが後々になってから悪影響を及ぼす恐れもあるのです。髭の悩みは解消されたとしても、今度はシミなどが気になってしまうかもしれません。

劣化した肌も悩みになりやすいものですので、今だけのことを考えて日焼けをすると、後々になってから後悔する可能性もあります。

青髭対策におすすめのセルフタンニングとは?

青髭対策には日焼けを行うのが効果的です。しかしデメリットもあることを踏まえると、安易に選択してしまうのは注意が必要と言えます。もし日焼けに不安がある場合はセルフタンニングがおすすめです。

セルフタンニングとは何かというと、これは自分で焼くという意味を持つ言葉です。自然に日に焼けたような褐色の肌を手に入れつつ、日焼けとは違ったアプローチでこんがり色の肌を作り出します。

セルフタンニングでは専用の乳液やムースなどの薬剤を使用するのですが、薬剤に含まれる成分と、角質層のタンパク質が作用し合うことで褐色の色を作り出すことができるのです。

メラニン色素が増えて定着する日焼けと違い、1週間ほどの一時的な効果しかありませんが、元に戻せるために気軽に行うことができます。色を落とす専用のローションを使えば、3日程度で元に戻すことも可能です。

青髭対策でセルフタンニングをするデメリットは?

①青髭の根本的な解決にならない

根本から青髭を解消できるものではないことがひとつのデメリットです。

あくまでも小麦色の肌を作ることによって髭の目立ちを抑えるというものですので、使用を止めてしまうと元に戻ってしまい、また悩みになる可能性があります。

根本的な解決を目指す場合は、脱毛を行うなどの直接的なアプローチを選択しなければいけません。

 

②髭以外の部分にもセルフタンニングをしないと違和感が出てしまうことも

塗っている部分だけ色が付くのがセルフタンニングの特徴です。

つまり塗っていない部分は元の肌色のままですので、髭以外のところにも使用をしないと違和感が生まれてしまいます。そのため髭部分だけでなく、顔全体や腕などもやらなければいけません。

したがって、青髭対策だけで考える人からすれば、やや大掛かりな対策に感じるかもしれないと言えます。

青髭対策でセルフタンニングをするメリットは?

①健康的な日焼け肌になれるのでモテる可能性もアップ!

小麦色の肌の魅力は健康的に見えることです。逆に色白の肌ですと不健康に見えやすかったり、弱々しい印象までも与えたりすることがあります。

そのような色白肌の弱点を簡単に解消できるのがセルフタンニングの魅力です。塗るだけで手軽に健康的な見た目を手に入れることができ、雰囲気から大きく変えていくことができます。

年間を通して色合いを維持することもできるため、日焼けができない夏以外の季節でも褐色の肌を楽しめます。青髭に関してもずっと目立ちにくい状態を保てますので、青さの目立ちで悩んでしまうこともなくなるはずです。

 

②自分で手軽に青髭の対策が出来る 

自分で簡単に青髭対策ができるのも大きな魅力と言えるでしょう。仮に脱毛をする場合、クリニックへ通わなければならず手間を避けられません。

しかも一回だけでなく何度も通院する必要がありますので、スケジュールの調整でも苦労してしまうはずです。

また、そもそものクリニックへ行くのも気が引けるという場合ですと、一歩踏み出すところから苦労してしまうかもしれません。

その点、セルフタンニングは自宅で簡単に対策することができる便利な存在です。青髭を隠したいと思った時にもさっと手軽に使用することができ、尚且つ気軽に使用できるアイテムです。誰にも知られることなくこっそりと目立ちをカバーできます。

③セルフタンニングは日焼けより断然肌に優しい

セルフタンニングのメリットは、なんと言っても日焼けよりも肌への負担が圧倒的に少ないことです。

そもそもの日焼けというのは、紫外線を浴びることでメラニン色素を増やすことを意味しますが、メラニン色素を強引に増やすのは良いことではありません。

本来は肌を保護するための色素であり、数が増えるということはそれだけ強いダメージを肌に与えているということです。

紫外線はそれだけ強いエネルギーを持っていますので、シミやシワなどの原因になるリスクはもちろんのこと、時には皮膚がんの原因になることもあるのです。一方のセルフタンニングはそうしたリスクがなく安心と言えます。

④脱毛よりも圧倒的に費用がかからない

費用の面でもアドバンテージがあります。仮にクリニックで髭脱毛をしようと考えた場合、数万~十数万円の出費は覚悟しなければいけません。

無論、しっかりと脱毛をしたい気持ちがあるのなら選択肢としてはアリかもしれませんが、それほどではない場合、大きな負担は辛く感じやすいところでしょう。


一方のセルフタンニングの場合は3,000円程度から入手することができます。圧倒的に財布への負担が少なくて済むため、あまり費用を掛けずに済ませたいという人でもトライやすいはずです。しかもすぐに効果を実感できるため、青髭の悩みも時短で解消できるのです。

青髭対策におすすめのセルフタンニングはこちら

脱毛や日焼けで対策をするよりも、メリットの大きいセルフタンニングを積極的に検討してみるのがおすすめですが、一口にセルフタンニングと言っても様々な商品が存在します。

そのため初めての人ですとどんな商品が良いのかで迷ってしまいがちです。そこで、おすすめ品のいくつかをここで紹介していきますので参考にしてみてはいかがでしょう。

ブロンズターナー

・価格:2916円

・内容量:150ml

・テクスチャ:ジェルローション

・美容保湿成分:ヒアルロン酸、コラーゲン、アロエベラ葉エキス

公式サイトを見てみる

ブロンズターナーの魅力は自然な日焼け肌を手に入れられることです。使用時に心配なのが、不自然な仕上がりになってしまうリスクですが、この製品ならナチュラルな色合いを実現できます。

使い心地の面でも、独特の匂いが抑えられているためにシーンを問わない、ジェルローションゆえに塗り広げやすいテクスチャという魅力をはじめ、ヒアルロン酸やコラーゲン、アロエベラエキスなどの美容成分を含んでいるというメリットもあります。肌に優しい処方のためにデリケートな体質でも安心と言えます。

そしてブロンズターナーの特筆すべき点に、唯一、皮膚科医からの推奨を得ていることが挙げられます。それだけ肌への負担が少ないということであり、安全且つ継続して使っていくことができるのです。

公式サイトを見てみる

ブロンズターナーの良くない口コミから見るデメリット

一度塗るとすぐに小麦色になるのかと思っていましたが 
何日かかけて塗り重ねないといけないようです

 

150mlしかないので、すぐになくなる。
もう少し安価だと良いと思う。効果には満足。

ブロンズターナーのデメリットを紹介すると、体質によってはすぐに色が付かない場合があることです。塗ってから数時間後に黒くなった人もいれば、何日かの連続使用をしてから効果を実感するパターンもありますので、色が出にくい体質ですと時間を要するかもしれません。

公式サイトを見てみる

ブロンズターナーの良い口コミから見るメリット

肌に害なく小麦肌になれるという点ではかなりおすすめです!!!

塗ってから6時間?12時間程度で黒くなってくれて、一週間後には元に戻ってくれるなんてかなり使い勝手が良いです。

ちょっと足だけ?とかサンダル焼けが恥ずかしいから足首まで?とかのときもかなり助かるな!って思いました。

 

とても良いです。肌が弱く日焼けしても赤くなって終わってしまうだけなので、黒くなるということに憧れがありました。丁寧に塗らないとそのまま色が付いてしまうため、ムラが出てきてしまいます。一週間弱で元の肌の色に戻りました。

 

塗るだけで自然な小麦肌になれるのはうれしいです。
色は一週間持ち、その後はまた自然な色に戻るので肌に優しくてとてもいいと思います。

 

キレイな褐色の肌を手に入れられるのが大きな魅力です。口コミでも自然な色合いに納得するユーザーが目立ち、ブロンズターナーの優れた効果を多くの人が実感しています。

日焼けサロンへ行く必要がなくなったと評価する人もおり、手間の面や経済的な面でもメリットを感じられています。

皮膚科医からの推奨を受けているだけあり、肌への優しさの面でも魅力を感じる人が多いようです。肌トラブルとも皆無で使用でき、気軽にこんがり色の小麦肌を目指せます。

公式サイトを見てみる

小麦肌

・価格:2890円

・内容量:300ml

・テクスチャ:ジェルローション

・美容保湿成分:ヒアルロン酸

公式サイトを見てみる

ジェルタイプのローションで使い勝手の良い、その名も小麦肌という商品もおすすめのひとつです。こちらは日本製ですので安心して使えるという魅力があります。

日本人の肌にマッチやすい処方で作られているため、安全且つ高品質の仕上がりを求める人にも良いでしょう。また、香料も抑えられているため、独特の匂いに不安がある人でも使い勝手が良く感じるはずです。

気になる仕上がりについては、ナチュラルさがあり違和感がありません。いかにも人工的な小麦肌のような見た目にはならず、紫外線で自然に焼けたような色合いを実現できます。青髭対策にもおすすめなのはもちろんのこと、褐色の健康的な色合いを手に入れたいという人にも良いでしょう。

公式サイトを見てみる

小麦肌の良くない口コミから見るデメリット

小麦色には、なりますが、腕時計をしている左手首が斑になっています。また、腕時計で擦れて色が剥げます。
斑を消そうと重ね塗りしますが、うまく行きません。足は、小麦色になりました

 

確実に黒くなりますが、皆さん気をつけてもらいたい点が2つあります。1つはこれを塗ると枕やシャツに茶色の色落ちが付きます。洗濯すると落ちるもののあまり気分は良くないです。2つ目が塗り始める前に絶対垢すりをやってから塗ったほうがいいです。凄いまだらになりやすくなります~_~;

 

使用方法にもよりますが、色ムラが発生してしまう可能性が考えられます。口コミでもムラが気になるという声も確認でき、使い方に注意が必要です。しかしキレイに塗れているユーザーも多いため、予め注意しながら使うようにするのが良さそうです。

公式サイトを見てみる

小麦肌の良い口コミから見るメリット

値段が安くてリピートしています。
製品に関しては、色白なので二度程度の重ね塗りで小麦肌まではいきませんがなかなかな色が付き満足しています。
日焼けサロンに行ける時間がないので重宝しています

 

入浴後に全身に塗り、一晩経過したところ、
色の変化が体の部位により異なることが判りました。
顔と手と足の甲は変色しやすく、首や体、腕、足は変色が緩やかな感じです。
どちらかというと皮膚の厚い部分の方がより変色するといった印象です。

 

本当に綺麗にカラーリングできます。コツはたっぷり均等に塗ること。

自然で美しい仕上がりに期待ができるのが小麦肌の大きなメリットと言えます。

使いこなせるまではムラが発生するなどの苦労するケースもあるようですが、使い方をマスターすると天然の日焼け肌のようなキレイな色合いを手に入れられます。青髭も自然に隠すことができ、自信の持てる肌になれるはずです。

特有の香りがなく、使い勝手の良さも魅力的です。使用後でも独特の匂いが漂ってしまうことがなく、そして塗りやすいために初心者でも使い勝手が良く感じられるでしょう。

公式サイトを見てみる

ブロンズマジックdx

・値段:2160円

・内容量:300nl

・生産国:日本製

・保湿成分:ヒアルロン酸

Amazonを見てみる

ブロンズマジックdxは保湿成分にヒアルロン酸を含んでおり、肌ケアの面でも魅力のある商品です。しっとりとした仕上がりで、乾燥しがちな肌でも安心して使用できます。

テクスチャーはさらさら感のあるローションです。肌への馴染みが良いためにムラが起こりにくく、全身にも塗り広げやすいです。細部までしっかりと塗れることで、余すことなく小麦色の肌を実現できるでしょう。

一度の使用でしっかりと色が付くために、繰り返し使用する手間もありません。また、使用回数も少なくて済むことで経済的に使用できるのも魅力のひとつです。

総合的に使いやすい商品ですので、セルフタンニングが初めての人にもおすすめと言えます。もちろんセルフタンニングのリピーターにも打って付けの一品です。

Amazonを見てみる

ブロンズマジックdxの良くない口コミからみるデメリット

やや黄色っぽくなりますが、許容範囲です。色白の私が大丈夫でした。量も多いので、値段的には有難いです。

 

コスパも良いし色の変化もイイ。ただ肩、腕、胸等に元からあるシミにも色が入るので強調される恐れありですが重ねて塗っていけば、目立たなくはなりそうかな?

 

デメリットはやや黄みがかる色合いになる場合があることです。元々の肌の色との相性もありますが、場合によっては明るめに感じる可能性があるでしょう。許容できる範囲なのか、まずは狭い範囲に使用してみて判断した方が良いかもしれません。

Amazonを見てみる

ブロンズマジックdxの良い口コミからみるメリット

今まで色々なセルフタンニングローションを使って来ましたが、どれもが色付きが物足りなかったが、これは結構こんがり焼けます。
黒くなりたい人にはこれが一番でしょう。

 

すべてのセルフタンニングローションの中で断トツでオススメします!!

 

顔となぜか足の甲の色づきは満足レベルです。腕、足は繰り返しの使用が必要でした。全体的に満足しています。

 

これまで使用していたものよりも量が多いことが嬉しい
ニオイが・・・といった書き込みもあったが、特に気にならない
今のところ、星を減らす理由も無いので満点です。

塗りムラが発生するリスクが少ないのがブロンズマジックdxの良さです。ローションタイプゆえに塗り広げやすく、初心者からも使いやすいとして評判です。

また、塗り重ねの調整が容易なため、理想的な色合いも簡単に実現できるのも魅力に感じられています。

しっかりと色が入るためにコスパの面でも強みがあると言えるでしょう。少量の使用でもスムーズに色の変化が起こりますので、ローコストで青髭対策をしたい人にもおすすめと言えそうです。

Amazonを見てみる

セルフタンニングローション100

・価格:3024円

・テクスチャ:ローション

・美容保湿成分:アロエベラ葉エキス

・内容量:150ml

Amazonを見てみる

セルフタンニングローション100は、肌への馴染みやすさがひとつのおすすめポイントです。

多くの商品にはオイルが入っていますので親和性の面でネックを感じられることもあるかもしれませんが、その点、この商品はオイルフリー処方でスムーズに肌に馴染んでいきます。

初めて使用する人でもキレイに塗り広げていくことができ、均一な色合いを手に入れやすいと言えるでしょう。仕上がりも自然なため、いかにもセルフタンニングをしたような印象がなく、安心して使えるのも良さと言えます。

保湿成分にアロエベラ葉エキスを配合していますので、肌に優しい使い心地という魅力も備えています。潤いを届けながら肌色を優しく変えていくことが可能です。

Amazonを見てみる

 

セルフタンニングローション100の良くない口コミから見るデメリット

良くない所は、「匂いが特徴的」。薬品のような匂いがします。今はもう慣れましたが、良い匂いとは言えません。

 

確かに色は黒(若干、黄色)になり、1週間も塗らないでいると、色が抜けたなぁと実感します。白い服装だと、衣類に色写りするので注意しましょう(洗えば落ちます)。当然ですが、垢も茶色になります。

 

慣れない内はムラが発生してしまう可能性があります。例えば皮膚の厚いところですと、均一にならず違和感が出てしまうことが考えられます。その場合、塗り付ける量を調整するなどの工夫を講じることで、色ムラは起こりにくくなります。

Amazonを見てみる

セルフタンニングローション100の良い口コミから見るメリット

香りが爽やかで使いやすいです。
他社の商品だとココナッツの香りがきつかったりするのですが、こちらは日焼け止めのような香りです。
肝心の効果ですが、2度塗りで丁度いい焼け具合になります。
元の肌が白色強めだと黄色が強く出ますが、ちょい焼け位だと扱いやすいです。

 

 

最高です。10代から使ってますが、日焼けで小麦を作っていた歳の近い弟と比べると、シミ、シワが全く違います。角質を染めるので当然なのですが、真皮まで到達する紫外線と比べた時に全く肌へのダメージが違うんですよね。自然由来もいいですね。

 

セルフタンニングをいろいろ試してきましたが、本製品が一番いいですね。
変な匂いもしないし、顔に塗ってもいい感じで伸びるのですごく塗りやすいです。(他社製のは、伸びないのが多いので塗りにくい!)
これからも愛用するつもりです。

 

においについて書いてる人もいますが、特に嫌なにおいではなく、私の場合は全く問題無しです。
黒さは十分です。
雰囲気を変えたいときは、これを使うといいです。
肌に悪い影響は全くなし。

作業の利便性に優れているのが魅力の商品です。塗った手が黒くなったり、服やタオルなどに色が移ったりしにくいため、使用に伴うストレスが少ないと言えます。気軽に使用できることで利用シーンが増え、実際、長く愛用しているというユーザーも多いです。

慣れるとキレイな小麦肌になれるのもメリットです。上手く塗るには多少のコツが必要になるものの、塗り方をマスターすれば自然な日焼け肌のような均一な色合いを手に入れられます。

Amazonを見てみる

いかがでしたか?

悩みになりやすい青髭の問題も、セルフタンニングを行うことで簡単に解消することができます。日焼けのようなリスクもありませんので安全に行うことができ、肌が弱い人でも安心と言えるでしょう。

効果は一時的なため、もし元に戻したいと思った時にも安心です。 もしかしたら脱毛を考えている人もいるかもしれませんが、まずは手軽なセルフタンニングからトライしてみてはいかがでしょう。

自宅で簡単に対策ができる上、健康的な肌も手に入れられて一石二鳥です。